LmapⅣ SA の動作環境

スタンドアロン版

OS Microsoft® Windows® 7 Home Premium SPなし/SP1 (32bit/64bit)
Microsoft® Windows® 7 Professional SPなし/SP1 (32bit/64bit)
Microsoft® Windows® 8.1 (32bit/64bit)
Microsoft® Windows® 8.1 Pro (32bit/64bit)
Microsoft® Windows® 10 (32bit/64bit)
Microsoft® Windows® 10 Pro (32bit/64bit)
※上記以外のバージョン、エディションは動作保障外となりますのでご注意ください。
※64ビット版OSでは、32ビット互換モード(WOW64)で動作します。
CPU Intel Core2 Duo 2.0GHz 以上(Core iシリーズ以上を推奨)
メモリ 1GB 以上 (2GB 以上を推奨)
ディスプレイ 1024×768 ドット以上 (1280×1024 ドットを推奨)、および、High Color (16 ビット) 以上
通信環境 インターネットへの接続 (HTTP、HTTPS) が行える環境 (常時接続可能な ADSL1.5Mbps 以上を推奨)
※ゼンリン配信地図サービスを利用する場合に限ります。
仮想環境 Microsoft® Windows Server® 2008 R2 Hyper-V (Hyper-V 2.0)
Microsoft® Windows Server® 2012 Hyper-V (Hyper-V 3.0)
Microsoft® Windows Server® 2012 R2 Hyper-V (Hyper-V 3.1)
Microsoft® Windows Server® 2016 Hyper-V

※仮想環境でサポートされるOS(ゲストOS)は、上記に記載する対象OSをサポートしています。
ただし、Hyper-Vがサポートしていない次のOSは動作保障外となります。
・Microsoft® Windows® 7 Home Premium SPなし/SP1 (32bit/64bit)

※ゲストOSのスペックは、上記に記載するCPU、メモリ等の条件を満たしている必要があります。
※ゲストOSには、「Hyper-V 統合サービス」を適用してください。
※Hyper-V以外の仮想環境(VMwareやCitrix等)には、対応しておりません。
その他 Microsoft® Internet Explorer® 6.01以降
Microsoft® .NET Framework 3.5 SP1
Microsoft® .NET Framework 3.5 SP1 日本語 Language Pack
Adobe® Reader® 6.0.1以降